CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
BlogPeople
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
記念日
 以前に書いたかも知れないんですが、私たち、きちんとした『記念日』がないんです。付き合いだしたのがいつからなのか、お互いの間で曖昧で、曖昧なまま気づいたら一年すぎちゃってて、結局、いつなの?みたいな(苦笑)なので、月の最後の週のどっかが記念日、みたいな感じなんです。決めればいいんですけどね、日にちを…。

 まあ、とにかく、その週のどこかで、どっちかが(主に彼が)気づき、『○ヶ月おめでとう!!』って言い合ってたんです。プレゼント交換したりして。遠距離の間は送るの大変だよねって言う理由でしなかったんですけど。

 でも、一年半の記念日を終えてから、記念日のことをすっかり忘れてたんです。彼の家で、ぼーっと過ごしてたから、日付の感覚がほぼゼロだったって言うのもあるんだと思うんですけど。

 で、つい昨日、『そういえば、今月で1年と9ヶ月じゃない?!』と言うことを思い出し、『おめでとう』とメッセンジャーで伝えました。伝えたところで、改めて、長い付き合いだなぁ、と気づき、なんだかちょっとしたパニック(苦笑)何でかは説明できないんですけど。

 『長くない?!すっごい長いよ、私たち!!』となんだかあわてていると、彼が、『この先を考えたら、まだ始まったばっかだよ』と。その一言になんだか、じーんときてしまいましたポッたしかに、この先、ずっと一緒でいれるのであれば、1年と9ヶ月なんて、ほんの始まり。何を自分は焦ってたんだろう…たらーっ

 彼は次の日仕事なので、早めに寝た後、彼から1周年にもらったメールを読み返しました。"I miss you"という言葉を見て、その頃はまだ遠距離で、お互いすごい辛かったんだなぁ、と改めて思うと、なんだか涙がとまりませんでした。『何をしてても、ソラがすぐ側にいればいいのに、と思ってしまうんだよ』それは私も一緒だったなぁ。何で彼は側にいないんだろう、隣に座ってるのが、何で彼じゃないんだろう、何で私は1人で寝ているんだろう…お互いにお互いのことを必要としているのに。

 もう、あの状況には戻りたくない。今も、ちょっと離れてるけれど、電車で会いに行ける距離。彼と、あの頃、長いななんて思ってたなんて、信じられないね、って言い合えるくらい、これからもずっと一緒にいたい。久々に思い出した記念日に、彼との関係がいかに大切か、彼の存在がいかに大きいかを改めて感じましたぴかぴか

 余談ですが、日にちが決まってないから忘れちゃうんだろうなぁ…。彼と話し合って(笑)きちんと日にち決めようっと。一緒に住み始める日も記念日として覚えておこうっとプレゼント
| 異文化恋愛 | 00:03 | comments(2) | trackbacks(5) |
言語の壁
 彼の母国語は英語、私の母国語は日本語。彼は大学で日本語を学び、私は中学〜高校で英語を学びました。なので、お互いが、多少お互いの言語を話せる程度。会話力は彼の日本語≧私の英語、語彙力は彼の日本語≦私の英語、と言った感じ。そこには、やはり、言語の壁が聳え立っているんです。

 普段使ってる言語は日本語。出会ったのは、彼が日本に留学中だったし、彼の専攻が日本語だし、日本語でいいじゃん、私の専攻、英語じゃない言語だし、と日本語がお互いの公用語に(滅茶苦茶)

 留学から帰ってきて、大学を卒業し、私とも遠距離状態の間、日本語を使う機会はほぼゼロ。特に卒業してからは、ご両親の家に住んでいたため、当たり前ですが、英語オンリー。ご両親の家のPCが日本語ダメだったため、メッセンジャーも英語で、みたいな日々。彼の日本語能力は、やはり多少(?)低下。卒業のため、自分が専攻していた言語を頑張ってしまったせいか(?)、私の英語は、ずーんと低下汗

 この間のアメリカ滞在中も、お互いの公用語は日本語だったんですが、やはり、日本語だけでは会話は多少困難になり、『英語でもいいよ』と言ったのですが、彼は、それが聞こえなかったのか、日本語が話したかったのか、『うーん、うーん』と悩みまくり。

 その悩み方が不思議なんですよ。『アレ、何ていう?アレ、アレ』と言ってくるので、『アレって何?』と聞くと、『アレだよ!!アレ!!!』と、なんだか物忘れが激しい人みたいな状況に。『英語で何?』と聞いても、『えーっと』といいながら、『アレ』を必死に日本語で説明してくれるんです。最初の何回かは可愛らしいんですけど、これが何度も続くと逆に迷惑…(ごめんなさい)お願いだから、英語でソレが何なのか教えてほしい…。頑張ってくれるのは嬉しいんですけどね。スゴイ時には、コレが5分毎ぐらいにあるから、申し訳ないんですけど、イライラしちゃいます(本当にごめんなさい)だから、『わかんなかったら英語でいいんだよ』と何度も言ってあるんですけどねぇ…頑張ってくれちゃうんです。可愛らしいんですけど…お願いだから私の話も聞いて…。

 この言語の壁、多分ずーっと多少はあるんだろうけど、一緒にいれる今のうちに多少は乗り越えていきたいです。
| 異文化恋愛 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(6) |
将来どこに住むのか
 以前にも、同じような記事(国際結婚)を書いたのですが、ちょっと状況が変わってきたので、もう一度、自分なりに考えてみました。

 以前に書いた記事を書いて、ちょっと後、話し合ったら、私が日本で生活したいという思いが強かったので(というか、海外で暮らすのは不安って言う感じだったと思うけれど)、とりあえず、彼が、中学校や高校で英語を教えるというプログラムに参加して、日本に来るという方向に話が向いていました。

 しかし、最近になって、彼のお父さんが働いている会社が、財政難に陥り、お父さんの給料がほぼ半減した上、年金も出るかどうか分からない…という状況になってしまいました。

 それがあってから、彼は、出来るだけ早く、キャリアになるような仕事を探さなくちゃいけないなーと考えるようになりました。一応、そのプログラムも、やってはみたいから、チャレンジはするようです。彼の優先順位は.ャリア、▲廛蹈哀薀燹△箸い状態のようです。,皚△盥膤覆靴燭蕁↓,鬚箸襪韻鼻△發掘↓△世厩膤覆靴燭蕁↓△覇本に来る、みたいな。

 そのプログラムは、日本政府からお金が出るため、両親に負担はあまりかからなそうなのですが、そのプログラムを終え、アメリカに戻ってから、職を見つけるのは、ちょっと難しいようなんです。

 以前は、日本じゃなきゃ、恐いよー!!などと不安いっぱいだったんですが、今回、アメリカに、彼が住んでいる街に行って、彼と生活してみて、ケンカもしたけど、なんとかやっていけるかも!!と思えるようになりました。そして、遠距離になってみて(まだ数日ですけど)、彼と一緒にいれるなら、とりあえず、どこでもいいや(というとちょっとなげやりな感じになっちゃいますけど…)、と思うようになりました。それに、日本で何かがしたい!!という強い意志があるわけでもないので、どこでもいいのかな、と(苦笑)ホームシックになったりするほうじゃないし。家族に何かあったら、と考えるとすっごい不安ですけど…。

 もちろん、海外で生活することへの不安がないわけではありません。自分の英語力で、出来る仕事(というか、バイト程度だと思うけど)があるのか、というのは、本当に問題だと思います。まあ、今から勉強すれば、いい事なんだけれど、働けるレベルまでもっていけるかなぁ…。とりあえず、会話の練習をしなくっちゃ。

 とりあえず、彼の意思は強いようです。将来は彼と一緒にいたいから、日本でも、アメリカでも、どっちでもいいかなぁと思ってます。できるだけ早く、彼に仕事が見つかるといいなぁ…ってまだ、学生だから、探し始めてもいないようなんですけどね。


chezzoeさんの『どこに住む??』にTBさせていただきました。
| 異文化恋愛 | 03:13 | comments(5) | trackbacks(1) |
他人の視線
 私が住んでいるところは、東京で、米軍基地も近く、英会話教室も結構あるので、外国人が多く住んでいるというか、遊びに来ています。あと大学もいくつか近くにあるというのも理由の一つかな。

 しかし、そんなところでも、彼と歩いていると、かなりじろじろ見られます。中高年の方も多いというのも、あるとは思うけれど。まあ、そういう、視線って、ちょっと仕方ないかなと思ってます。いちいちじろじろ見ないで!!なんて言ってられないし。

 しかし、友達とか、知り合いとかがどう思っているのかは、ちょっと気になるようになりました…。

 最近なんですが、私の彼がアメリカ人だと言うことを知らない友人(っていうか、ただの知り合い程度かも…)が、何かをきっかけに、急に恋愛話になり、その時、『国際恋愛なんて、ありえないよねー。ましてや、国際結婚とか、本当にありえない!!』と断言したんですびっくりまあ、私がアメリカ人と付き合っているというのを知らないからこそ、彼女の本音が出たのでしょうね。しかし、結構ビックリさせられました。

 彼女曰く、言語も文化も違うのに、どうやって分かり合えるのか、分かり合えもしないのに、どうやって続けるのかが理解できないそうです。

 しかし、私は思うのですが、相手が外国人だろうと、日本人(というか同国人)だろうと、その状況はあまり変わらないのではないでしょうか。日本人同士なら、まあ、言語が完全に違うということはないでしょうが(あ、でも沖縄や北海道の言葉はかなり独特ですね)、方言はあるし、同じ言葉でも、地域によってニュアンスが多少異なったりしますよね。それに、文化は、地域によって結構違いがあると思います。地域だけでなく、生まれ育った家庭や年代によってもだいぶ違いますよね。私の屁理屈かも知れませんが、そう考えていくと、彼女の理論では、誰とも恋愛も結婚もできないような気がします。

 しかし、彼女が言ったのは、それだけではなかったのです。彼女は、『外人って軽そうだし、軽く扱われそう。付き合ってても、日本人だからって、見下されそう』と言ったのです。すごいビックリしてしまいました。彼女は、日本人(というか、アジア人)は外国人(というか、白人)に差別されているというイメージが強いようです。

 うーん。そんな人ばかりじゃないと思うんですけど。特に、日本に日本語を勉強しに来ている人が、日本人を差別しているとは思えません。大抵はアニメ好き(というかアニメオタク…)だったり、アジアに興味がある人だったり、侍に憧れていたり、様々な日本に好意的な理由で日本に来ていると思うんです。まあ、仕事で来ている人たちまでもがそうとは言えませんが。

 それまでは、あまり、友達や知り合いにどう思われているのかとか、どう見られているのかとか、考えたこともありませんでしたが、本当はどう思っているのか、彼女の意見を聞いて気になりました。共通の知り合いには、温かく見守られているように思ってますが…。

 しかし、今でも、結構差別的な考え方や、偏見が結構あるんですね。なくなることがあるとは思っていませんが(あればいいけれど)、意外と身近にそういう人がいてビックリしました。恋愛するのって、相手がどんな人だろうと自由だと思うんですけどね…。なんだか、まとまりのない文章になってしまいましたね(汗)すいません。
| 異文化恋愛 | 02:51 | comments(10) | trackbacks(1) |
呼び方
 彼氏が外国人だと言うと、周りに国際恋愛カップルが少ないせいか、"honey"とか"sweetheart"とかを使うのかとよく聞かれますが、使ったことがありません。あまりによく同じ質問をされるので、一度、彼に聞いてみたけれど、"honey"とか"sweetheart"は古臭い感じがするそうです。50年代とか60年代のイメージなのだとか。特に、彼のおじいさんがよく使っていたようで、なんだかこそばゆい感じがするらしいです。彼の友達が、彼女に対して使っていたのを見て、背筋がゾッとしたそうです(笑)

 呼び方はお互いの名前のみ。

 二人の間で使う言語は95%が日本語なので、そのせいもあるのかなと思います。日本人の元彼とも、お互いの名前以外で呼び合ったことがありませんでした。知り合いカップルも、お互いの名前以外で呼び合ってたとしても、君・ちゃん付け、または、おまえ、程度でした。

 あと、友達期間が長かったのもあるのかな。お互いであったのはサークルの飲み会。サークル内は、基本的に、下の名前か名前に関するあだ名で呼ぶ習慣(?)があり、私の場合は、下の名前で呼ばれています。留学生は基本的にファーストネームで。そのサークルのプチルールにのっとって(?)お互いを名前で呼ぶようになり、その後、数ヶ月間友達期間が続いたので、今更違う呼び名で呼ぶのも呼ばれるのも気恥ずかしいような気がします(笑)

 しかし、なんだか、ここまでよく質問されると、単純なもので、何か違う呼び名で呼ばれてみたいような気もしてきました(笑)しかし、違う呼び名を考えてくれというのも、頼みづらい…。その上、頼んでまで違う呼び名を作ってほしいのかと言われると、そうでもなかったり…。

 国際恋愛カップルの皆さんって、お互いをお互いの名前以外で呼び合ったりしているものなのでしょうか。そして、どんないきさつで、そうなったんでしょうか。気になります。

 maiaさんの『The Color Of My Heart』の『パートナーの呼び方は?』という記事にTBさせていただきました。

[追記]2005/07/05
contentaさんの『ESTOY MUY CONTENTA☆生意気なアタシの波乱万丈な日々(海外二度目物語)』の『愛の言霊(スペイン語編)』にTB返させていただきました。
| 異文化恋愛 | 02:09 | comments(7) | trackbacks(1) |
| 1/2PAGES | >>