CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
BlogPeople
<< 2005/09/24 | main | 2005/09/27 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
将来どこに住むのか
 以前にも、同じような記事(国際結婚)を書いたのですが、ちょっと状況が変わってきたので、もう一度、自分なりに考えてみました。

 以前に書いた記事を書いて、ちょっと後、話し合ったら、私が日本で生活したいという思いが強かったので(というか、海外で暮らすのは不安って言う感じだったと思うけれど)、とりあえず、彼が、中学校や高校で英語を教えるというプログラムに参加して、日本に来るという方向に話が向いていました。

 しかし、最近になって、彼のお父さんが働いている会社が、財政難に陥り、お父さんの給料がほぼ半減した上、年金も出るかどうか分からない…という状況になってしまいました。

 それがあってから、彼は、出来るだけ早く、キャリアになるような仕事を探さなくちゃいけないなーと考えるようになりました。一応、そのプログラムも、やってはみたいから、チャレンジはするようです。彼の優先順位は.ャリア、▲廛蹈哀薀燹△箸い状態のようです。,皚△盥膤覆靴燭蕁↓,鬚箸襪韻鼻△發掘↓△世厩膤覆靴燭蕁↓△覇本に来る、みたいな。

 そのプログラムは、日本政府からお金が出るため、両親に負担はあまりかからなそうなのですが、そのプログラムを終え、アメリカに戻ってから、職を見つけるのは、ちょっと難しいようなんです。

 以前は、日本じゃなきゃ、恐いよー!!などと不安いっぱいだったんですが、今回、アメリカに、彼が住んでいる街に行って、彼と生活してみて、ケンカもしたけど、なんとかやっていけるかも!!と思えるようになりました。そして、遠距離になってみて(まだ数日ですけど)、彼と一緒にいれるなら、とりあえず、どこでもいいや(というとちょっとなげやりな感じになっちゃいますけど…)、と思うようになりました。それに、日本で何かがしたい!!という強い意志があるわけでもないので、どこでもいいのかな、と(苦笑)ホームシックになったりするほうじゃないし。家族に何かあったら、と考えるとすっごい不安ですけど…。

 もちろん、海外で生活することへの不安がないわけではありません。自分の英語力で、出来る仕事(というか、バイト程度だと思うけど)があるのか、というのは、本当に問題だと思います。まあ、今から勉強すれば、いい事なんだけれど、働けるレベルまでもっていけるかなぁ…。とりあえず、会話の練習をしなくっちゃ。

 とりあえず、彼の意思は強いようです。将来は彼と一緒にいたいから、日本でも、アメリカでも、どっちでもいいかなぁと思ってます。できるだけ早く、彼に仕事が見つかるといいなぁ…ってまだ、学生だから、探し始めてもいないようなんですけどね。


chezzoeさんの『どこに住む??』にTBさせていただきました。
| 異文化恋愛 | 03:13 | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 03:13 | - | - |
コメント
はじめまして。メロ達&コメントありがとうございました!
私は海外に住んでいながら、外国人と付き合ったことがなく、国際結婚のことも考えたことがないのですが、永住となると簡単に答えは出せないですよねぇ。
自分で選んで留学や就職で海外に住み初めてから結婚するのと、結婚のために海外で暮らし始めるのとでは不安の度合いも違いますよね。

これは日本で結婚しても同じかもしれないけど、「彼無しでの自分の存在意義」(結婚生活以外の目標や生きる目的)みたいなものをある程度確立してないと、慣れない土地での生活で壁にぶつかった時(例えば彼とのケンカや家族との問題など)辛いかもしれないですね。

頑張って下さい!また遊びに来ますね♪
| えり | 2005/09/27 6:00 AM |
こんにちは!ソラさんも同じような悩みを持っていてすこし安心しました!ソラさんの彼氏さんはそのプログラムで日本に来れるかもしれないのですね!いいなぁ☆

やっぱりキャリア大事ですよね。。。私も彼のことを考えるとフランスに住む方がいいのかなーと考えてます。私もソラさんと同じように日本でこれがしたい!っていう強い気持ちが無いのでそれなら彼の仕事優先の方がいいのかなあと。
私もフランスに行ったらとりあえずフランス語を勉強して、できたら軽くバイトなどして働きたいのですがすごく難しそう・・・・
それと心配なのは将来一緒に住む事になれば、生活費とがどうしよう・・・と思います。私が日本から持っていったお金もいつかは底を尽きると思うし・・・・。やっぱり彼だけに頼ってしまうのは悪い気がします。その点も話し合わないとダメですよね。

| chezzoe | 2005/09/27 10:18 AM |
えりさん
コメント、ありがとうございます!!
そうなんですよね。永住ってなると、すごーい悩んじゃいます。一年とかだったら、全然考えないで行っちゃいそうなんですけど(苦笑)

それはよく考えます。彼とケンカしたときに、アメリカにいたら、逃げ場がないから、どうなるんだろうと。
だからこそ、アメリカに行くなら行くで、何かしら仕事を持ちたいんです。彼だけに頼って生きていくというつもりは、ないんで。それを考えると、言語の壁がたかーくなってしまって、また悩みどころなんですよね(汗)

どういう結果になっても大丈夫なように、今からがんばって行きます☆

chezzoeさん
英語圏に住んでいる人、または、英語圏で大学を卒業した人の間では、結構ポピュラーなプログラムのようです。中学や高校に外国人の英語の先生っていましたよね?ああいう人になるって言うプログラムなんです。

なんとなく、自分のキャリアより、彼のキャリアを優先に考えています。私はもともと、就職活動さえしなかったのです。というのも、卒業して一年は、バイトで働いて、お金をため、再来年、留学に行こうと思っていたので。彼と結婚するかどうかは分かりませんが、いつかそうなったとき、専業主婦になりたい!!とは考えてはいませんが、子供をうんだりしたら、やはり、子供のそばにいてあげたいなぁと思っているので、彼のキャリアのほうが優先かな。

アメリカに行って思ったのですが、アメリカでバイトっぽいことやってる人は、意外とアメリカ生まれのアメリカ人というわけではないって場合が多いんです。たまたま、そういう地域だったのかもしれないけど。スーパーで、あれ、意外と英語が通じてない!!みたいな感じがたまーにありました。バッグボーイとか、特に。なんか、そういうことならできるかもーみたいな、前向きな気分にさせられましたよ(苦笑)給料安そうだけど…。
経済関係はかなーり気になりますよね。
| ソラ | 2005/09/27 7:04 PM |
はじめまして、メロ友になっていただいて有難うございます(^^)
私の周りは結構国際結婚いますよ。一人は台湾人と結婚して今高雄に住んでますし、もう一人はドイツ人と結婚してます。もう二人とも子供もいますよ。
台湾人と結婚した友人は大学時代に台湾に留学していて知り合い、彼女が日本に帰った後に彼がまた彼女の大学に留学にきたのです。そして卒業して3年遠距離恋愛(台湾ー日本)ほどした後、結婚して台湾に彼女は行きました。その後台湾で就職活動して働いてましたよ。
ドイツ人と結婚した人は声楽の勉強でドイツに行ってるときに知り合いそのまま結婚してドイツで主婦になってます。
ほかにも結婚はしていないけれどドイツに会社を辞めて留学した友人が今ドイツ人と付き合ってますけど、去年のクリスマスくらいに私の家に彼を連れてお泊まりに来てましたよ。彼女は日系企業ではたらいてるみたいだし。

何というか日本は島国なのであまり海外の方に免疫のない人が多く、また海外旅行するだけでもすごいことみたいに言われたりしがちですけど、そんなに気にすることはないと思います。ポジティブシンキングです!!仲のよいときは良いけれどケンカなどになったときに文化の違いで相互理解が難しいという話も一般に聞いたりもしますけど、日本人同士だって価値観が違ったり理解の出来ない人はいるわけですからね(^^;)

はじめての書き込みなのにずけずけ言ってごめんなさいm(_ _)m
また遊びに来させてください!
| tante | 2005/09/28 1:31 PM |
こんにちは。こちらこそ、メロダチ申請していただいて、ありがとうございました。

海外に免疫がないわけではないんですよねー。高校のころからですが、結構旅行してるしm知らない土地へ行くのは好きなので。
専攻も、外国語なので、海外に行きたい!!とは思っているんですけどね。
ただ、住む、永住する、となると、自分の中で、海外って…みたいな部分が、なきにしもあらずです。
彼と一緒にいたいから、とりあえず、今はアメリカでもいいや!!と思ってますけどねー。
あー、でも、なんだかんだで、私、日本大好きなので、カンペキに捨てることはできないですけどね。
一年に一度は戻ってきたいなぁ、せめて。

ケンカするときは、文化の違いで、という感じではないかなーと思います。
文化の違いで分かり合えないときは、お互い、「ま、しょうがないよね、国が違うし」と割り切ってしまいます。
もちろん、それでイライラっと来るときはありますけどね(苦笑)

ストレートな意見、ありがとうございましたー。
| ソラ | 2005/09/28 8:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nosuchthing.jugem.jp/trackback/30
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/09/19 11:05 AM |