CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
BlogPeople
<< 2006/09/06 | main | おひっこし >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2006/09/11
 帰ってきちゃいましたー。自由にインターネット使える♪

 約一週間、一緒にいれて、楽しかったぁ。まあ、彼は仕事があるので、ずーっとってわけにはいかなかったんですけど。

 今回は、なんだか、彼のいつもと違う面が色々見れました。前回書いた、ネコにメロメロな彼も、今まで見なかった彼かも(笑)実家の犬も好きだけど、あそこまでメロメロにはなってなかったような…。

 日本に来てから、役場と教育委員会で『シゴト』していた彼。(主に、前任者の教育指針みたいなの読んだり、インターネットしたり、ぼーっとしたりしていた模様です・苦笑)学校が始まり、やっと仕事らしい仕事が始まったようで、ちょっとお疲れ気味でした。前の『シゴト』よりはやりがいもあるし、楽しいみたいなんですけど、相手が小学生だから、やっぱり体力的に疲れちゃうみたいたらーっでも、仕事を始めた彼、前に会ったときより凛々しくなった気がします。数週間しかたってなかったのに。環境は人を成長させるんですね。

 さて、その学校のことなんですが、彼、ものすごいセクハラうけてるみたいなんです。

 小学生に(笑)ものすごい腕やら肩やら、触られ放題なのだとか。抱きつかれたときはものすごいビックリしたみたい。そのせいか、ちょっと彼は小学生に恐れおののき気味(笑)『妬かないでね、相手は小学生なんだから』と彼。妬きませんよ(笑)爆笑させてもらってますけど(笑)小学生からのセクハラについて語ってるときの彼の恐怖(?)とびっくりが入り混じった顔…思い出すだけでかなり笑えます。申し訳ないけれどイヒヒ

 仕事、楽しい面も勿論あるんだけど、やっぱり、ストレスも相当あるみたい…。
 小学校はもうすぐ運動会。校庭の草刈に彼もかりだされるようなのです。それ自体に納得のいっていない彼。『全校朝会の時に、生徒も含め、皆でやればいいじゃん』と。そういえば、私の小学校では皆でやってたなぁ。でも、まあ、それは仕方ないとは思ってるみたいです。授業のない時間だし、授業のない時間だし、次の週は運動会の練習で授業ないから準備することないし…。

 何よりものイライラの原因は、その効率の悪さ。一番晴れて暑い時間に外での仕事。しかも、使える道具があるのに、使わない。しかも使っても使い方が間違ってる。彼は、もっと違う時間にやった方が体力的に楽じゃないか、その道具を使えばいいんじゃないか、使い方はこうだ、と言っても、なんだか、全然取り合ってもらえないようなんです。彼的に日本のイヤな所をむき出しにされているようで、それには相当ストレスが溜まってるみたい。

 あとは、彼が日本語が話せてしまうこともイライラの原因の一つみたい。彼は日本語が話せるといっても、完璧に分かるわけではありません。でも、『ちょっと話せる』の程度が分かってもらえてないのか、前任者の方が相当日本語できたのか分かりませんが、学校で先生方が話してくるとき、ものすごいスピードだったり、ものすごい訛ってたり(それはちょっと仕方ないですけどね…)、ものすごい難しい言葉を使ってきたりするようなんです。分からなければ聞きなおすようなんですけどね。聞きなおしが結構あるせいか、『ちょっと話せる』の『ちょっと』が『ほんのちょっと』だと思ってる先生もいるようで、彼が分からないと思って、彼の目の前で彼の話をしてたりするみたいなんです。別に悪口とかそういうわけではないみたいなんですが、なんだかバカにされているようで、それも腹立たしいのだとか。『ソラに言うのも悪いけど、全然日本語が分からないほうがマシな気さえするよ』と彼。そんな言葉は聞きたくなかったなぁ[:がく〜:]

 彼のそういうイライラがたまってたせいか、ちょっとケンカになったんです。きっかけは、彼がもう1人のJETの子に、日本語で書かれた携帯の説明書の中の一部を説明してるところで、私が細かいところにつっこんでしまったコト。私はそんな細かいことと思ってなかったけど、彼にとってはイラっとくることだったようで、むっとしてました。ちなみに、そのJETの子が日本語全然ダメなので、彼を頼りすぎてることにも、また、役場の人や教育委員会の人や学校の先生方があんまり彼女を助けてあげないことにも、イライラしてます、彼。

 そのむっとした彼にイラっときた私。イラっというより、ちょっと傷ついたような感じですかね。帰りのバスの中、隣に座りながらも、彼の方もむかず、寝たふりしたり、外見たりしてたんです。彼にとっては細かすぎることでも、間違ったこと教えないほうがいいじゃん、なんでそんな顔されなくちゃいけないのよ(怒)!!と思ってました。するとそんな空気を察したのか、彼が『ごめんね』と言って、肩に頭をおいてきたんです。その瞬間に、バスの中でちょっと泣いちゃいました。何も言えないうちに帰宅。結局私から何か言うきっかけをつかめないままシャワー浴びちゃいました。

 出てきたら、ベッドでうつぶせてる彼。疲れすぎて寝ちゃったのかなと思って近寄ったら、ガバっとおきたので、ビックリしてこけちゃいました(笑)でも、彼の目が見たことないくらい真っ赤で、さらにビックリ。

 『泣いてたの?』と聞くと、明らかに泣いてた声で『泣いてないよ』と返されました。『明らかに泣いてたじゃん!!』というと、あっさり、『うん』と(苦笑)『さっきは本当にごめんなさい。最近イライラすることが多すぎて、ソラにあたっちゃった。傷つけてごめん。本当にごめん』と泣きながら謝られて、一緒に泣いちゃいました。それで聞いたのが上に書いたイライラの原因。

 『僕は弱すぎる』と号泣する彼。こんな泣き方する彼、初めて見ました。どうやら、留学のときとは違うストレス、プレッシャーでホームシック(?)気味みたいです。留学中は都会に住んでたから、何か必要なものがあればすぐに買いに行けたんですが、今は田舎で、あんまり何もない場所なので(一応コンビニは一件あるんですが)、それも孤独感が増している原因なよう。

 どうしたら、改善されるかな、と思い、色々話してみました。彼はヘンなとこ日本人みたいで、なかなか思ってること、特にイラっときたことを口に出せないんですよね。コレはダメだ、コレはこうしてほしい、というのを伝えるのが苦手なんです。(そういうのがデキル!!って言うのは私のアメリカ人への偏見かもですが)だから、今回も伝えてないのかなーと思って、彼に聞いたら、今回はイライラしすぎたから伝えたんだそうなんです。校長先生や教頭先生のも直談判(というか相談)したみたいなんですけど、取り合ってもらえなかったのだとか。一応気遣ってくれる先生もいるようなんですけど、そりゃあやっていけませんよね…。どうなってるんだろ、小学校の先生たちって…と私までイライラしちゃいました。彼曰く、『田舎だから保守的なんだ』とか。

 とにかく、数週間甘える相手がいなかった彼を、とことん甘やかしてあげました(笑)それでちょっと元気になった彼。それとも、相当泣いたからスッキリしたのかな。またしばらく会えないんだけど、大丈夫かしら。ねこちゃんもいるし、大分マシかとは思うんですけど、まだちょっと心配。また違うストレスもあるんだろうし…。できるだけ早く会いにいってあげれるようにしようポッ

 早く、彼がもっとニコニコして仕事できるようになるといいなぁ。
| 異文化交際日記 | 00:38 | comments(2) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 00:38 | - | - |
コメント
あぁぁぁぁl・・・なんだかすっごくよくわかる、彼の気持ち。たぶんあたしの彼はもっとよくわかってあげられると思います・・・。
なにもかも、やっぱり「田舎であること」が原因の一つかも。
狭い世界の中でしか生活していない人たちにはその人たちだけのルールというか、「常識」みたいなものがあって。
外から来た人を受け入れない、ってわけじゃないんだけどどうしても自分達のやり方を通したがるからなかなか新しいことを始めるのも大変みたいで彼も相当苦労してました。
学校でも英語の先生と、自分とで意見が合わなかったり、「こうしたらいいんじゃないか、こういうことをやってみたい」と提案しても「それはムリ」とか「それはダメ」と却下されてしまったり。彼は最初日本語が全然話せなかったからそういう状況を変えたくて一生懸命日本語を勉強したみたいですよ。
だからソラさんの彼は日本語が少しでもわかるだけで、コミュニケーションをとりやすいからそれはとってもプラスだと思う。
田舎の人たちの輪になるべく入ることかな。
輪に入ると自然と意見も受け入れてもらえるようになると思いますよ。

でも大体年とった教師って頭が固いンです・・・(こんなこと言ったら怒られるかもしれないけど実際あたしも話聞いててイライラすることたくさんあるし!!)

うちの相方君はいまでも日本の教育方針とか、社会制度とか、会社のあり方とかそういうことに不満たっぷりで時々あたしにグチをこぼしてます(笑)
彼の言うことは確かにあたしも「そうだな〜」と思うので、外から目線ってとっても大事だな、とよく思うよ。
(時々はムっとすることもあるけど笑)
日本って欧米と比べてほんと間逆なブンカなんだって。
だから最初の一年は特に色々大変だと思うけど、ソラさんが支えてあげればきっと大丈夫!
それに子供たちから人気があることってすっごいいいことじゃない♪♪
いい先生なんだね(*^‐^*)
すれ違いに子供たちから「●●先生〜〜♪」って声をかけられて、子供たちに接する彼を見るの、あたしは大好きですよ。
| くるみ | 2006/09/13 10:39 PM |
アドバイス色々ありがとうございます!!
しかし、くるみさんの彼、すごいですねーーー。話せない日本語をそれがキッカケで勉強したなんて!!スバラシー。
私の彼も、中途半端な日本語がいけない!!と思ったのか、猛勉強中です。なぜか語彙を増やすところからではなく、漢字から入ってますが…。でもそれで、一年生や二年生の先生方とコミュニケーションを多くとるようになったみたいです。←漢字のレベル的にどうしても、そこらへんの学年の先生に頼るしかないみたいで…。でも、他の先生とも漢字や授業の話でコミュニケーションをはかろうと頑張ってるみたい…。とりあえず、一歩前進してくれたようで、ちょっと安心。

私もたまに彼のグチから、学ぶこともあるけれど、ムっとしてしまったりします。日本の制度とかにもイイとこあるじゃん!!むしろ、アメリカのはどうなのよ!!みたいな(笑)
たしかに、彼が、小学生に、『○○先生!!』って言われながら囲まれてる姿は、ステキでした(笑)
とにかくこの一年、色々試行錯誤だと思うけど、がんばって欲しいものです。
私も支えなくちゃ。
| ソラ | 2006/09/14 5:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nosuchthing.jugem.jp/trackback/75
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/25 9:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/27 1:23 AM |
buy tramadol online
a_Ya__a__a__a_Ta_ra_a,^a,_a_-a__a_S蕁~a_,a_-a__a_Ta_,
| buy tramadol online | 2006/12/12 1:25 AM |
muzoboz1416
a_Ya__a__a__a_Ta_ra_a,^a,_a_-a__a_S蕁~a_,a_-a__a_Ta_,
| muzoboz1416 | 2007/01/10 4:09 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/19 4:43 PM |