CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
BlogPeople
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
記念日
 以前に書いたかも知れないんですが、私たち、きちんとした『記念日』がないんです。付き合いだしたのがいつからなのか、お互いの間で曖昧で、曖昧なまま気づいたら一年すぎちゃってて、結局、いつなの?みたいな(苦笑)なので、月の最後の週のどっかが記念日、みたいな感じなんです。決めればいいんですけどね、日にちを…。

 まあ、とにかく、その週のどこかで、どっちかが(主に彼が)気づき、『○ヶ月おめでとう!!』って言い合ってたんです。プレゼント交換したりして。遠距離の間は送るの大変だよねって言う理由でしなかったんですけど。

 でも、一年半の記念日を終えてから、記念日のことをすっかり忘れてたんです。彼の家で、ぼーっと過ごしてたから、日付の感覚がほぼゼロだったって言うのもあるんだと思うんですけど。

 で、つい昨日、『そういえば、今月で1年と9ヶ月じゃない?!』と言うことを思い出し、『おめでとう』とメッセンジャーで伝えました。伝えたところで、改めて、長い付き合いだなぁ、と気づき、なんだかちょっとしたパニック(苦笑)何でかは説明できないんですけど。

 『長くない?!すっごい長いよ、私たち!!』となんだかあわてていると、彼が、『この先を考えたら、まだ始まったばっかだよ』と。その一言になんだか、じーんときてしまいましたポッたしかに、この先、ずっと一緒でいれるのであれば、1年と9ヶ月なんて、ほんの始まり。何を自分は焦ってたんだろう…たらーっ

 彼は次の日仕事なので、早めに寝た後、彼から1周年にもらったメールを読み返しました。"I miss you"という言葉を見て、その頃はまだ遠距離で、お互いすごい辛かったんだなぁ、と改めて思うと、なんだか涙がとまりませんでした。『何をしてても、ソラがすぐ側にいればいいのに、と思ってしまうんだよ』それは私も一緒だったなぁ。何で彼は側にいないんだろう、隣に座ってるのが、何で彼じゃないんだろう、何で私は1人で寝ているんだろう…お互いにお互いのことを必要としているのに。

 もう、あの状況には戻りたくない。今も、ちょっと離れてるけれど、電車で会いに行ける距離。彼と、あの頃、長いななんて思ってたなんて、信じられないね、って言い合えるくらい、これからもずっと一緒にいたい。久々に思い出した記念日に、彼との関係がいかに大切か、彼の存在がいかに大きいかを改めて感じましたぴかぴか

 余談ですが、日にちが決まってないから忘れちゃうんだろうなぁ…。彼と話し合って(笑)きちんと日にち決めようっと。一緒に住み始める日も記念日として覚えておこうっとプレゼント
| 異文化恋愛 | 00:03 | comments(2) | trackbacks(5) |
ひとりだち

 メロのクウが、『ひとりだち』になってました。羊みたいな角がはえてるハート大小ミツバチが来ていたのでパチリ。前にとったことのあるアイテムだったのですが、なんか嬉しいし、可愛らしい♪
| クウ語録 | 13:00 | comments(2) | trackbacks(1) |
言語の壁
 彼の母国語は英語、私の母国語は日本語。彼は大学で日本語を学び、私は中学〜高校で英語を学びました。なので、お互いが、多少お互いの言語を話せる程度。会話力は彼の日本語≧私の英語、語彙力は彼の日本語≦私の英語、と言った感じ。そこには、やはり、言語の壁が聳え立っているんです。

 普段使ってる言語は日本語。出会ったのは、彼が日本に留学中だったし、彼の専攻が日本語だし、日本語でいいじゃん、私の専攻、英語じゃない言語だし、と日本語がお互いの公用語に(滅茶苦茶)

 留学から帰ってきて、大学を卒業し、私とも遠距離状態の間、日本語を使う機会はほぼゼロ。特に卒業してからは、ご両親の家に住んでいたため、当たり前ですが、英語オンリー。ご両親の家のPCが日本語ダメだったため、メッセンジャーも英語で、みたいな日々。彼の日本語能力は、やはり多少(?)低下。卒業のため、自分が専攻していた言語を頑張ってしまったせいか(?)、私の英語は、ずーんと低下汗

 この間のアメリカ滞在中も、お互いの公用語は日本語だったんですが、やはり、日本語だけでは会話は多少困難になり、『英語でもいいよ』と言ったのですが、彼は、それが聞こえなかったのか、日本語が話したかったのか、『うーん、うーん』と悩みまくり。

 その悩み方が不思議なんですよ。『アレ、何ていう?アレ、アレ』と言ってくるので、『アレって何?』と聞くと、『アレだよ!!アレ!!!』と、なんだか物忘れが激しい人みたいな状況に。『英語で何?』と聞いても、『えーっと』といいながら、『アレ』を必死に日本語で説明してくれるんです。最初の何回かは可愛らしいんですけど、これが何度も続くと逆に迷惑…(ごめんなさい)お願いだから、英語でソレが何なのか教えてほしい…。頑張ってくれるのは嬉しいんですけどね。スゴイ時には、コレが5分毎ぐらいにあるから、申し訳ないんですけど、イライラしちゃいます(本当にごめんなさい)だから、『わかんなかったら英語でいいんだよ』と何度も言ってあるんですけどねぇ…頑張ってくれちゃうんです。可愛らしいんですけど…お願いだから私の話も聞いて…。

 この言語の壁、多分ずーっと多少はあるんだろうけど、一緒にいれる今のうちに多少は乗り越えていきたいです。
| 異文化恋愛 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(6) |
2006/08/17
彼の家にインターネットがないので、携帯から投稿してみます。何気に携帯から初投稿です♪
前回の記事で書いたインターネットの事ですが、とりあえず、インターネット契約できました。来週にはインターネットが繋がる予定です(o^-^o)
彼と一緒に住む予定なんですが、町が提供してくれている彼の家に住むには、結婚または婚約してないといけないそうなんです。( ̄□ ̄;)彼は前向きと言うよりノリノリなんです。『指輪ほしい??』なんてニコニコしながら(*^∇^*)聞いてくるほどに。でも、こんなことがきっかけで婚約って…みたいな気分になってしまいました。何て言うか、婚約するならプロポーズぐらいされたかったなぁ、みたいな。婚約しないと一緒に住めないから、とりあえず婚約しようよ、みたいなノリに、何だか切なくなってしまいます(苦笑)プロポーズなんて、そうされることでもないだろうし、むしろ、このまま結婚するなら、彼からしかされないのになぁ。
グータンで相川七瀬さんが言っていた『結婚は交通事故』と言う名言(?)が頭から離れません。これも交通事故のはじまりなのかしら。第一章:乗車、みたいな(笑)
| 携帯から | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
2006/08/12
 気づいたら、このブログをはじめて一年以上たってました。まあ、更新はそこまでしてないのですが…汗彼と出会ってから、今月末で2年。なんだか月日がたつのは早いなぁ…。

 それはそうと、彼の家、行ってみました。一軒家と言っても、平屋で、2LDKの、普通のマンションとそう変らない大きさでした。なんと築50年なんだとか…びっくりすぐ隣にはもう1人のJETが住んでました。その人は、30歳目の前の女性なんです。勝手なイメージですが、JETの人って、もっと皆若いのかと思ってたので、なんだかビックリ。大学卒業→JETみたいな。彼女は、日本語が全くできず、彼に頼りっぱなしみたいです。彼女に関係ない話でも、『あの人たち、何話してるの?』みたいなことを、ずーっと聞いてくるらしくて、彼がストレスでキレそうだ、といってました。彼の日本語も、通訳できるほどできるわけでもないので、難しいんでしょうね。それに、知り合い0の場所で、電話もインターネットもなしで生活してるのもストレスの出所ではないかなぁ、と。今はなんとか携帯をゲットしたので、そのストレスは多少解消されてるといいけど…。でも、彼女、スーパバイザーも英語できないみたいだから、母国語が通じない上、現地語が喋れないのは、相当不安だろうなぁ…。

 ちょろっと書きましたが、彼、携帯ゲットしましたぴかぴか外国人登録証明書じゃなくてもよかったみたいで、それを申請してるって言う内容の住所が証明できる書類を持って、近くの電化製品店に行ったら買えました。よかったよかった。彼曰く、アメリカに帰って、何がほしかったって、日本の携帯だよ、とのこと。アメリカのものより数段イケてる携帯を手にして子供のようにはしゃいでました(笑)
続きを読む >>
| 異文化交際日記 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/15PAGES | >>